2019年11月20日

多摩川氾濫

 業務部の石井です。
台風19号.jpg
 台風19号の大雨で多摩川が越水し、逆流を防ぐために支流の水門を閉鎖したので、行き場所の無くなった支流の大量の泥水は溢れ出し、自宅から徒歩数分(隣町)のところまで床上浸水になりました。
 私の自宅は少し高台にあったので浸水は免れました。

 台風が去った翌日に床上浸水した隣町の後処理に駆けつけました。
 水は引いていましたが、辺り一面は汚泥が積り異臭を放っていました。

 マンションの半地下駐車場は天井まで泥水が満杯で、高台へ移動が遅れ水没し、廃車するしかない車も数台ありました。

 また、建築中の家の1階には汚泥が積り、夢のマイホーム都内一戸建ての完成前の無残な姿に呆然としているご主人もいました。
 被災した方々の無念を前に私はスコップ片手に汚泥を払いのけることしかできません。

 ただ、ひとつ気になったことがありました。
 それは、被災現場の見物人が結構多くいて、後処理をしている私たちの横を通り過ぎながら「あー、こんな高さまで水が来たんだねぇ。凄〜い」と笑っている人もいました。
 被災した人達の気持ちを考えると「ふざけるな!」と怒鳴りたくなりましたが、ぐっと我慢です。

 昨今の台風は異常気象の影響なのでしょうか、予想外に強烈なものが多いです。
 もう二度と来ないでと願うばかりです。


担当:石井 靖之

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

改革をやらない理由・やれない理由を考えていませんか

冨山泰道.jpg 所長の冨山です。

 社会が成熟すると人間は保守的になるそうです。

 会社や組織は何かを変える、新たにやることを避けるようになります。
 業績が良い時は、「今は忙しいので先延ばしにする」
 業績が悪い時には「それどころではない、業績が回復したらやろう」と。
 
 改革をやらない理由を聞くと、「変えなくても今は困らないから」「自分の担当ではないから」「自分の専門ではないから」
 「反対する人がいるかもしれないから」「言い出すとお前がやれと言われそうだから」・・・・・・

 改革をやらない理由・やれない理由をあげる組織。やらない理由・やれない理由をあげる自分。
 やれる理由、やる勇気にも目を向けてみませんか。


担当:冨山 恭道

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

旬のもの

 総務の小野です。
 7月ごろからこれまでに、ドライブがてら旬のものを味わいに出かけました。
 群馬県で桃狩り。自分で選んだ桃をもぎ取り、その場でかぶりつき、「もうちょっと甘いほうがいいなぁ」と口実を付け、もうひとつ・・・・・結局その繰り返しで5個完食。
 桃の皮のチクチクで口の周りが赤くなってしまいました。1個800円の桃.jpg

この桃1個800円
高額なので美味しいと思うしかない



 嬬恋の広大なキャベツ畑には圧倒されました。キャベツを見て感動するなんて驚きでした。
大きすぎて市場には出回らない大玉がひとつ150円。外側の葉1枚でおなかいっぱいになります。
 千葉ではトウモロコシ農家へ。生でトウモロコシを食べたのは初めてでした。まずくはないけれど、やっぱり焼いたり蒸したりしたほうが好きです。ナマを好んで食べる人ってTV局のリポーターくらいではないでしょうか。
 そして茨城で栗拾い。その場でかぶりつけるわけでもなく、下を向いて栗を拾い歩くだけという地味なイベントでした。茨城で栗拾い2kg.jpg

2kg拾いました

 ゆでたあとずーっと冷凍してあったトウモロコシですが、
 先日の台風停電で自然解凍されてしまいました。
 甘味はたっぷり残っていましたよ。



担当:小野 絵里

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする