2019年07月25日

山口県長門市の紹介Vol.6

業務部の石井です。

久し振りの山口県長門市の紹介です。
毎月、今も長門市の顧問先様を訪問していています。

全景.jpg

人口減少に歯止めがかからない長門市に新しいうどん屋さんが出来て、とても美味しいので、長門市訪問の度にお邪魔しています。
お店の名前は「雪乃屋(ゆきのや)」さんです。綺麗な女性が二人でやりくりしています。

入口.jpg








メニューと食券器.jpg







麺はコシがあり(讃岐うどんほどではありませんが)、汁は西日本なので薄味です。
毎月訪問するたびに新メニューがあり、売上を伸ばすための試行錯誤の頑張りを感じます。

店内.jpg



6月にお邪魔した時は「令和御膳」、今月(7月)は「からあげ定食(うどん付)」が新メニューでした。
もちろん、「からあげ定食(うどん付)」を注文しました。
美味しかったですよ!

からあげ定食.jpg













でも、少し難なのは、営業時間が午前11時から午後2時までの3時間だけなのです。



担当:石井 靖之

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

バーチャル・リアリティー

 所長の冨山です。

 最近、バーチャル・リアリティーに関して面白い記事を見ました。

 普通の顔をして鏡を見ます。ところがその鏡には笑顔が写る、という仕掛けです。
バーチャル・リアリティーの活用で、鏡の中でバーチャルな笑顔を作りだすのです。
 これは、自分の笑顔を見ただけで、無意識にメンタルがあがるという研究に基づいたものだそうです。

 もうひとつの研究です。
 バスケット部員に対してボールをゴールに入れてもらう際、少しでも腕の角度がずれると、ゴールから大きく外れるようにバーチャルにプログラムされた場合と、逆に少しぐらい腕の角度がずれてもゴールに入るようにプログラムされた場合とを比べると、後者の方が実戦での成績が良いという結果です。
「自分は得点出来る」と、自信を持たせる方が良いということです。

 やはりバーチャル・リアリティーが発展しても、人間には笑顔と自信が必要であるというリアリティーは変わらないのかもしれません。

以上



担当:冨山 恭道

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 23:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

体力維持にむけて

 総務の小野です。
 数回しか行かなくなったスポーツジムから、月会費値上げの通知が届いたのをきっかけに退会しました。10年以上通ったし、ちょっともったいない思いはありました。
 これまでは、少ししか通えなくても会員であることだけは続けていないと本当に運動しなくなってしまう・・・・・・そう思っていました。そしてそうなってしまいました。
 体力が恐ろしく落ちていたのを思い知らされたのが山スキーに出かけた時でした。
毎年行っていたどの山も、滑りたい斜面までたどり着くのになんと時間のかかることか!
かなりのショックを受けました。
 GWには白馬の大雪渓を登る計画がありましたが、天候不順でとりやめになりました。
スキーを担いで登りっぱなし4時間かそれ以上・・・・・・そのあとは大斜面が・・・・・・残念3%、ほっとした97%。

6月初旬ごろのスキー納めに富士山を滑り終わったら、来シーズンに向けてスポーツジムを探さなければなりません!

木曽駒ケ岳.jpg
木曽駒ケ岳 極楽平から稜線を少し登り正面の三ノ沢岳ふもとに向かってゆるりと滑れるところです。
木曽駒ケ岳は今シーズンも何度か行ってきました。




担当:小野 絵里

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする