2018年05月10日

ステッパー13

 ご無沙汰しています、職員の海老澤です。
 自称ステッパーとしてフィットネスクラブでステップレッスンに参加しています。

 今年度は、Gというフィットネスクラブ(以下「Gクラブ」)に再入会してステップ(ステップ台を使ったエアロビクス)レッスンに参加することにしました。
 フィットネスクラブは、Gクラブのほか、C、M、T、O、K等々色々ありますが、Gクラブ以外はステップレッスンから撤退する傾向にあり、レッスン数が数年前に比べかなり減少しています。
 減少している要因は、主に次の2つが考えられます。
(1)前回のコラムで書きました参加者が高齢化したことにより参加者自体が減少していること
(2)ステップ台という道具を使用するレッスンのため、参加者が他のレッスンに比べ怪我をしやすいこと

 2つ目の要因の怪我をしやすいとは、次のようなことがあげられます。
(1)ステップ台を踏み外して捻挫あるいは筋挫傷をおこすことがある。
(2)ステップ台に躓き転倒し打撲等をおこすことがある。

 ステップ台には、R台(Rは社名です)とザ・ステップの2種類あり、比較すると次のようになります。
 最低の高さ   台の材質   台の表面の状況 
R台 15cm 固い 滑りやすい
ザ・ステップ 10cm 軟らかい 滑りにくい

 ステップ台にザ・ステップを採用した方が怪我は軽減されますが、フィットネスクラブの中には、R台を採用しているところも多々見受けられます。
 R台を採用しているフィットネスクラブについては、レッスン数を減らす前にまずステップ台を見直してもいいのではないでしょうか?


担当:海老澤 正典

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ビールについて

 職員の大西です。

 2018年4月1日から酒税法改正により、ビールの範囲が変更されました。

 【ビールの定義の変更点】
 1.麦芽の割合 麦芽の使用割合が引き下げられました。
          (67%以上 → 50%以上)
 2.原料の追加 果実、香辛料、ハーブなどを新たに使用できることになりました。

 改正前は、ビールにレモンやオレンジ風味を加えたものは発泡酒に分類されていましたが、晴れてビールに格上げされており、これに合わせ酒造メーカーは4月から新たなビールを続々発売しています。
 世界的には色々な風味のビールがあるので、日本が世界基準に近づいた感があります。

 しかし、日本では麦芽のコクが深く、雑味のないものが正当のビールという観念が強いようで、昔からのビール党には「こんなジュースみたいな酒はビールではない!」というように今回の改正は受け入れ難いものがあるように思います。

 また、少し先の話ですが、2026年からビール、発泡酒、第3のビールの税率が統一されることになっており、これまでと比べビールは安く、発泡酒・第3のビールは高くなることになります。
 ビール党にはうれしい話ですね。


担当:大西 賢治

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

等々力渓谷

 職員の石井です。

 確定申告執務も無事に終わり、週末に東京都世田谷区にある等々力渓谷を散策し、リフレッシュしてきました。

ゴルフ橋.jpg

 最寄りの駅の東急大井町線等々力駅を降り、等々力渓谷入り口まで徒歩1分もかからず、等々力駅から見えるスーパー成城石井の横を曲がった先にあるゴルフ橋のたもとに「等々力渓谷公園入口」の看板あります。



等々力渓谷.jpg

 その横の階段を降りると谷沢川に沿って約1km程の遊歩道が続きます。

 等々力渓谷は東京23区内にある唯一の渓谷だそうで、景観はとても都内にあるとは思えず、驚きでした。






不動の滝.jpg

 遊歩道の先には、水量は少ないですが不動の滝があり、滝の上には、関東三十六不動霊場17番の等々力不動尊があり、顧問先様の繁栄を祈願してきました。

等々力不動.jpg
















ざいもく家.jpg

 帰りは同じ遊歩道を引き返し、お腹も空いてきたので、等々力駅前のざいもく家という
古民家のような造りの中華料理屋さんで、ビールと中華料理を食べ、いつものようにほろ酔い気分で家路につきました。





是非、皆さんも散策に訪れてはいかがでしょうか?


担当:石井 靖之

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする