2023年07月05日

大きな玉ねぎの下で

業務部の大西です。

税理士法人冨山・海老澤会計事務所のすぐ近くに日本武道館があります。
武道館の屋根の中心には、金色の玉ねぎのようなものが乗っかっており、当事務所の窓からも良く見えます。かなり昔ですが、爆風スランプというグループが「大きな玉ねぎの下で」という曲を出しており、よくカラオケで歌っていました。

私は、高校も武道館に近かったので、少し間が空きますが足掛け40年もこの「玉ねぎ」を見ながら過ごしてきたことになります。
良いことも、苦しいことも、いつもこの玉ねぎと一緒だったような気がします。



担当:大西 賢治

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 18:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月06日

靖国神社の石の鳥居

 業務部の石井です。
靖国神社の石の鳥居.png ほぼ毎日、何気なく事務所の窓から眺めている靖国神社の石鳥居ですが、何気なく由来を調べてみました。(弊所は靖国神社の目の前にあります)

 この鳥居は狛犬と共に昭和8年、片倉同族(かたくらどうぞく)より奉納され、石製鳥居としては京都の八坂神社と並ぶ最大級の鳥居だそうで、大きさは次のようです。

 高さ:約11.9m
 両柱間:約7.2m
 柱の直径:約1.2m
 重さ:約50トン
北木島.png


 鳥居の石は岡山県笠岡市の瀬戸内海に浮かぶ北木島から切り出され、神戸を経由し、東京芝浦まで船で運ばれ、九段下の靖国神社に無事建立されるまでかなりの苦労があったそうです。

 また、当時は2本の石を切り出し、そのうちの1本を靖国神社に奉納したそうで、残されたもう1本は予備の石として今でも北木島に残っているとTVで放送していました。
 一度訪ねてみたいですね。

 神社と私は「靖」という字でつながっているのも何かの縁でしょうか・・・


担当:石井 靖之

九段下の会計事務所
https://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

僕は釣り師の才能があるみたいだよ

 所長の冨山です。

 小学二年生の孫が釣りに熱中しだし、月に二回くらい出掛けています。
 先週は写真のような大物を釣り上げ、自慢げに帰ってきました。

 孫いわく「錘を底から少し上げ、また底に下すを繰り返していた時、何か重さを感じたので上げてみたら
 この大物だった。僕は釣り師の才能があるみたいだよ」


 それをパパが上手にさばきました。 「腕は魚屋レベル……」。

まご.jpg パパ.jpg



担当:冨山 恭道

九段下の会計事務所
http://www.tomiyama-kaikei.jp/
posted by tomiyama at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする